2008/04/24

はじめに

ほんとに変態はいけないことなのか?
男も女もちょっとだけの変態なら、完璧ノーマルよりもちょっぴり魅力的。とも思う。
それはSEXが子を作るためという単なる機能的なものではなく、
欲望や愉しみを人はそこに求めているから。
しかし、社会的には変態はネガティブである。
もちろん法を犯したらよろしくないことではあるが、
合法の範囲内なら、否、本質的に言えば、
他人様に迷惑をかけなければ、人はもっともっと性という領域を愉しむべきではなかろうか。
食欲で言えば「グルメ」のようなもので、羨ましがられるような存在になってもいいのでは?
そうすれば、自殺を少なくしたり、夫婦を円満にさせたり、
不倫を減らしたり(増やしたり?)、また恋することに積極的にさせたり、
少子化問題にも貢献できるかもしれない。
生きるためのモチベーションとも言える「性」。
ここでは人間の本能的な欲望に、実直に前向きに考えてみたいと思うのだ。
外国のように、性に対して変にオープンになる必要はない。
陰湿な感じがなくなって、カラッとしてしまうとそれはそれである種の興奮がなくなってしまう。
ただ、社会的にではなく個人的に、つまらない常識や観念、タブーにとらわれずに、
自由に個人の性的世界を追求した方がいい。グルメやファッション、あるいは他の趣味と同様に。

ここに紹介するストーリーは、すべてが万人に受け入れられるというものではないが、
少なくても、個人個人が自分の性に対してもっと開放的になってもいい
というメッセージを感じてもらえるはず。
社会的な視点で見れば単なるエロに思われてしまうかもしれない。
だが、変態とは本来、人間の脳を活性化する、あるいは生き物としての
本能を洗練させる崇高な創造行為なのである。

2 件のコメント:

みづエロス さんのコメント...

はじめまして。
みづエロスといいます。
彼氏の前ではノーマルな「フリ」をしているOLです。
偶然このブログにたどり着き、ちょっと興味を持ってしまいました。
人の三大欲の中で、どうして性欲だけが秘め事なのでしょうね?このブログを読んで、秘め事にしておきたいような、さらけ出してみたいようなモンモンとした気持ちになっちゃいました・・。

弱変態な面々 さんのコメント...

みづエロスさん、コメントありがとうございます。
このブログ内ではさらけだしてください。さらけ出せないのが社会っつーもんですから。「モンモン」は生きるためのひとつのモチベーションの証です。
ぜひぜひ!